●参考書&問題集紹介

『2005年 法学検定試験2級法学既修者試験過去問集』
法学検定試験委員会 編
A5判 785頁 2,940円(税込)

<本書について>
法学検定試験2級、法科大学院既修者試験受験者のための過去問・解説集です。
既修者試験の過去問は今のところこれしかないので、
法科大学院既修者の人はこれだけでもやった方がいいと思います。
2級問題と既修者試験問題は同レベルらしいので
共通の科目はどちらの試験準備にもピッタリなんじゃないでしょうか。
試験の実施後に法律改正があった個所はすべて解説で注記されています。


『2005年 法学検定試験2級 法学既修者試験ガイドブック』
法学検定試験委員会 編
A5判 310頁 2,520円(税込)

<本書について>
法科大学院法学既修者試験、
法学検定試験2級受験者のために出題範囲・
レベル・学習のポイント・例題(解説付き)を示されています。
2級試験には2005年度より新たに「環境法」が加わっています。
本書に掲載されている各科目についての「学習のポイント」、「参考文献」、「例題」
を手掛かりに学習する必要があります。


『法学検定試験問題集3級 一般コース〈2008年〉』
『法学検定試験問題集3級 企業コース〈2008年〉』
『法学検定試験問題集3級 行政コース〈2008年〉』
『法学検定試験問題集3級 司法コース〈2008年〉』
法学検定試験委員会 商事法務
単行本 約500頁  2,730円(税込)

<本書について>
3級受験のための唯一の問題集で、私も受験の際は丸暗記しました。
問題形式をとっていますので、確認や補足的に使うこともできますし、
解説が非常に丁寧なのがいいです。
法学検定を運営している財団が著者のため、
試験はこの問題集の中からほとんど出題されていました。
ページ数が非常に多いため、試験対策に早いうちから始めるのが望ましいですね。
法学検定の受験合格には必携の本といえます。


『法学検定試験4級完全対策』
加藤 春吉 自由國民社
単行本 337頁 2,520円 (税込)

<本書について>
法学検定試験「4級」合格への集中講座といった感じです。
実は、4級の問題集以外の参考書って、これしかないんです。
要点はまとまっているけど、結構誤字脱字が多かったりします。
また、後半は注意書きなしに専門用語が使われているので、
初学者には意味がわかりづらいかもしれません。

 
     
  TOPヘ戻る